読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資で資産をまもり、豊かな人生を!!

株式投資に出会い、豊かな人生を目指して日々頑張っているサラリーマンです。株式投資や日々の出来事を綴っていきます。

円高と円安

アメリカでトランプが大統領に決まってから、円安が進んでおります。

今現在で110円を超えてきております。

為替も円高が進めば、いつかは円安になるもの。

 

単純に、円高だと輸入企業にメリットが出て、円安だと輸出企業にメリットが出ますよね。

 

最近ウオッチしていた、六甲バター<2266>。

バターという名前だけれども、実際はプロセスチーズメーカー。

QBBのチーズでお馴染みです。

こちらは原料チーズを諸外国から輸入して、国内でプロセスチーズを作ります。

よって、円高だと原料価格が抑えられて利益が出ます。

逆に円安だと同じ原料価格(外貨)でも利益が圧迫されます。

為替が理由なのかどうかは定かではありませんが、一時期3,000円を超えていた株価も下落傾向。

為替による影響もしっかり考えないといけませんね。

 

では。また(^O^)/