読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資で資産をまもり、豊かな人生を!!

株式投資に出会い、豊かな人生を目指して日々頑張っているサラリーマンです。株式投資や日々の出来事を綴っていきます。

ストックビジネスとフロービジネス

自分は銘柄選定をする上で、そのビジネスが「ストックビジネス」なのか「フロービジネス」なのかを考えます。

 

ちょっと振り返りで、「ストックビジネス」と「フロービジネス」の違いを復習です。

ストックビジネス」とは、貯蓄ビジネス、貯蔵ビジネスと言った感じでしょうか。

一度顧客との商売関係が成約しまうと、継続的に売り上げを上げることが出来るビジネスです。

よくカミソリの刃ビジネスなんて言ったりして、カミソリは一度購入すると、柄の部分はそのままで、カミソリの刃が悪くなったらその柄に合うカミソリを買い続けますので、売り上げは継続的になります。

例えば、賃貸ビジネスや、プリンターとインクなんかも良く挙げられます。

 

では、「フロービジネス」とは、ある製品やサービスを一度売ってしまったらそこで商売は終了になってしまうビジネスです。

小売業などがその代表格ですね。飲食業もそうでしょう。

 

では、投資する上ではどちらが良いのでしょうか?

結論はどちらでも良いといったところでしょうか。それぞれメリット、デメリットがあります。

その人の投資スタイルによって大きく変わるでしょう。

 

じゃあ、僕はどちらかと言うと、僕の実践している投資は中長期投資です。

中長期投資をする上では、「ストックビジネス」を選んでいます。

今、「ストックビジネス」の三機サービス、ファンデリー、ルネサンス、パラカなどが良い感じになっていますね(^^)

 

では、また(^O^)/