読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資で資産をまもり、豊かな人生を!!

株式投資に出会い、豊かな人生を目指して日々頑張っているサラリーマンです。株式投資や日々の出来事を綴っていきます。

株主のお金を上手に使っている?

投資

投資の中で良く使う指標をご紹介。

みんなも知っている『ROE』です。

ROE』とは日本語で自己資本利益率と呼びます。

株主から預かったお金を資本として、どれくらい利益を出しているかを知るための指標です。

 

計算式としては、

純利益/自己資本×100=ROE(%)となります。

 

1000万円の資本で毎年10万円の利益を出すROE1%の会社と

500万円の資本で毎年10万円の利益を出す会社ROE5%の会社だったら、

絶対にROE5%の会社に投資しますよね。

 

ROEは特に海外の投資家が重要視していると聞いていますが、投資する上ではROEは必ずチェックしたほうが良いかも知れませんね。

 

日本企業はROEが比較的低いと言われておりますが、一般的に8%をひとつの目安にすると良いかも知れません。

もちろん高ければ高いほうが良いですよね(^^)

 

では、また(^O^)/