読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資で資産をまもり、豊かな人生を!!

株式投資に出会い、豊かな人生を目指して日々頑張っているサラリーマンです。株式投資や日々の出来事を綴っていきます。

売買のタイミング

本格的に株式投資を初めて約1年が経ちました。

はっきり言ってまだまだですけど、1年前に比べれば遥かに株式投資への知識や経験を積めたと思います。

 

株式投資については、色々なやり方があり、その人に合った投資方法をすれば良いわけであります。

デイトレード、スイング、信用取引、中長期投資など他にもあるでしょう。

自分はその中で中長期投資を取り入れているわけですが、

勝つためにはもちろん成長性のある銘柄を選ぶという重要性が大きいわけですが、

どんなに良い銘柄を知っていたとしても売買のタイミングが悪ければ簡単に損失を出してしまうことがあるということです。

 

売買の基本はどんなものでも安く買って高く売るです。

株式投資も同様です。

自分は昨年の株高の時に買って、今年の暴落でとんでもない目を見ました。

では、どうしたらよいのでしょう。

 

師匠から頂いた言葉です。

「悲観相場で買って強気相場で売る」

分かっているようでその場になるとなかなか出来ない行動です。

今年の2月の暴落時は自分はほとんど何も出来ませんでした。

も実は今考えるとそこはチャンスでした。

直近でいえば英国の国民投票の翌日、アメリカ大統領選当日、ここもチャンスでしたよね。

そういう時に機敏に動くことはまだまだ難しいですが、チャンスは必ず来るということです。

 

さあ、市場は少し前に比べると盛り上がっている気がします。

これが、悲観相場なのか、強気相場なのか分かりませんが、年末に向けて気を引き締めていきたいですね。

 

では、また(^O^)/