読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資で資産をまもり、豊かな人生を!!

株式投資に出会い、豊かな人生を目指して日々頑張っているサラリーマンです。株式投資や日々の出来事を綴っていきます。

バフェットは言っている

バフェットが提言している、「コモディティ型企業」と「消費者独占型企業」の特徴についてまとめたいと思います。

 

コモディティ企業」とは

・売り上げ高利益率が低く、在庫回転率も低い

ROE(株主資本利益率)が低い

・ブランド価値が無い

・多数の競争相手がいる

・業界全体に相当な過剰生産能力がある

・利益が不安定

・利益の設備稼働率に対する依存度が大きい

 

「消費者独占型企業」とは

・その欲しいと思う商品はその会社からしか買うことが出来ない

・競争相手が利益を度外視して戦いを挑んでも、その企業を痛めつけられる

・EPS(1株当たり利益)が力強い増加基調にある

・多額の負債を抱えていない

ROE株主資本利益率)が十分高い

・何か問題が起こっても内部留保額で自力で解決できる力を持っている

内部留保額を新規事業や自社株買い戻しに自由に使える

・インフレを価格に転嫁出来る

内部留保利益の再投資による利益が株価上昇につながっている。

 

ざっとこんな感じでしょうか。

もちろん他にもたくさん要素はあるでしょうが、

まずはスクリーニングをしていく上で、このような感じで探していくと良いかもしれませんね。

 

では、また(^O^)/