読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資で資産をまもり、豊かな人生を!!

株式投資に出会い、豊かな人生を目指して日々頑張っているサラリーマンです。株式投資や日々の出来事を綴っていきます。

ROEについて

株式投資においての、投資指標の一つにROEってありますよね。

自分も必ず見るようにしています。

必ず見るようにしているにも関わらず、先日知り合いに説明しようと思ったのですが、

上手く説明できませんでした。それは自分の腹に落ちていなかったんでしょうね。

改めてROEとは。

日本語では『自己資本利益率』。

株主から預かった資本を元手にどのくらい利益を出しているかを測る指標。

式は、ROE(%)=純利益÷自己資本×100

純利益がA社10億円、B社100億円だとして、B社のほうが大きいので儲かっている会社と判断してはいけない。

どちらが効率的に利益を稼いでいるのかを判断する必要があります。

それを見るのがROE

一般的に数値が高い方が収益力が高く、低い数値は収益力が低いと評価されます。

最近は企業側もROE向上に努めているとも聞いています。

僕は師匠からの教えで、8%以上を目安としております。

ROEが絶対ではありませんが、投資で数社を比較する際に使ったらよいのかなと思いました。

アウトプットしたので、自分の腹にちゃんと落ちたかな?

では、また(^∇^)ノ