読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資で資産をまもり、豊かな人生を!!

株式投資に出会い、豊かな人生を目指して日々頑張っているサラリーマンです。株式投資や日々の出来事を綴っていきます。

単利と複利

みなさん、こんにちは。

今日は、単利複利についてお勉強。

お金を殖やす上でとっても重要な内容です。

単利とは、当初の元本に対して利息が計算されるものです。

つまり、利率が変わらない前提で、毎年の利息は一定です。

例えば、元本100万円で単利10%で10年預けた場合、毎年利息は10万円で10年間で100万円。

10年後には元本+利息で200万円になるということですね。

複利とは、元本に対して支払われた利息がさらに元本に組み入れられ、

その金額に対して利息が計算されることを言います。

単利と同じように、元本100万円で複利10%で10年間預けた場合、

1年後には元本100万円+利息10万円、ここまでは単利と一緒ですが、

2年後には110万円に対して利息10%が計算されます。

これを繰り返していくと10年後にはなんと、元本+利息で約260万円になります。

単利と複利で同じ10年なのに約60万円もの差が生まれてきます。

あのアインシュタイン「複利は人類最大の発見」と言ったとか!!

これが元本がもっと大きかったら、利率がもっと大きかったらと考えると、ワクワクが止まりません(゚д゚)

どのように、資金を運用していくのか、きちんと知って運用することが重要ですよね。

しっかり勉強しましょう♪

では、また(^∇^)ノ