読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資で資産をまもり、豊かな人生を!!

株式投資に出会い、豊かな人生を目指して日々頑張っているサラリーマンです。株式投資や日々の出来事を綴っていきます。

収入と所得の違い

フィナンシャルプラン

早いもので今年の残りも、あと1か月半ですね。

年末に近づいてきました。

僕はサラリーマンもやっているのですが、

年末のイベントの1つと言えば、年末調整ですよね。

先日、僕にも渡されました。

必要事項を記載して提出するのですが、

自分はフィナンシャルプランナーの勉強をするまで正直意味が分かっていませんでした(;д;)

社会に出て10年以上も経つのに本当に恥ずかしい限りでした。

そこで今日は、基本であります、

サラリーマンにおける「収入」「所得」の違いについてです。

簡単に説明します。

会社から支払われる金額(いわゆる額面ってやつ)が「収入」です。

この「収入」から給与所得控除額というものを引かれます。

これは、いわゆる経費です。

例えばサラリーマンは収入から、仕事に関する経費(例えばスーツなど)を買わなければいけません。

このように仕事に関わるであろう経費を一律に差し引いてくれているのですね。

この金額が「所得」です。

その「所得」をベースに、また様々な計算がされ税金が決まります。

もし「収入」に単純に税率かけたらもっと税金を払わないといけなくなります。

このあたりは国の優しさなのでしょうか。

それは分かりませんが、そんな仕組みがあると知っているだけでも、考えが変わりますよね♪

では、また(^∇^)ノ